• TOP
  • NEWS
  • ZEH住宅(ネットゼロエネルギーハウス)とは?

News

ZEH住宅(ネットゼロエネルギーハウス)とは?

2023年9月14日 - すべて

ZEH住宅とは、断熱性能、気密性能、省エネ性能を高め、太陽光パネル等の再生可能エネルギーを利用する事により、1年間の電気使用量を限りなく0を目指した住宅です。

2021年経済産業省の発表によるとZEH(ゼッチ)基準の新築注文住宅は全体の27%弱程度でまだまだ当たり前のように普及している訳ではありません。

その理由として一番大きいのは建築コストです。ZEH基準ではない一般的な新築住宅との違いは、①太陽光パネルの設置 ②吹付ウレタン断熱やセルロースファイバーのような高断熱材 ③オール樹脂サッシ+Low-eペアガラスやトリプルガラス ④第一種換気システム ⑤省エネエアコン、省エネエコキュート、LED照明等

このようにコストのかかる建築資材や設備機器を利用し、UA値(外皮平均熱貫流率)を抑え、C値(住宅の気密性能)を高める事が大切です。

わかりやすく説明すると、夏の冷やした冷気や冬の暖めた暖気が天井、窓ガラス、外壁等を通過しないように断熱性能を高め、換気扇や床下、小屋浦の隙間からも逃がさないように気密性能を高める。 

ティーズオールワークスでは、かっこよさやおしゃれさよりも「一生健康で快適に住める家」を提供致します。