• TOP
  • NEWS
  • 群馬県で新築を建てる際の住宅ローンの平均額は?

News

群馬県で新築を建てる際の住宅ローンの平均額は?

2024年1月9日 - すべて

群馬県の年収中央値は372万円です。住宅ローンを借りる際の目安は年収の5倍~7倍と言われますので、年収中央値の372万円×7倍=2,604万円

予算2604万円で新築を建てたいとなると、両親や親戚から土地を借り、30坪×80万円/坪単価=2400万円程度で建てられる工務店を探し、残りの200万円で登記、カーテン、エアコン、家具、家電等を購入するケースがあると思います。

土地から購入となると建売住宅一択になるでしょうか。

もしくは土地500万円+建築費用1900万円/63万円/坪単価で建てられる工務店を探す。

ハウスメーカーや中堅工務店に相談に行くと住宅ローンの目安は8倍程度、フラット35を利用すれば年収の10倍(年収400万円以上)まで借りることが出来るので、一度事前審査をしてみませんか?と聞かれることがあるそうですが、「借りれる額(最大)と返せる額(余裕をもって)は違うんじゃない?!」と私は思っています。

ティーズ工務店では、無理の無い支払いでコストパフォーマンスの高い「高性能住宅」をご提案しています。